23-660x495

【手作り】ハロウィンミニハット★

ハロウィンウェディングで使える手作りで作るハロウィンミニハット❣

ハロウィンウェディングの飾り付けやヘッドドレスとして
使えるミニハットを手作りで作りましょう♪

材料

・お好みの布
・レース
・造花
・クリップピン
・工作用クリヤープラ板※透明でなくても大丈夫!

・ハサミorカッター
・ものさし
・油性ペン
・ホッチキス
・グルーガン
・ボンド
・針
・糸(布に合わせた色)

プラバンにまるを書く

プラバンに油性ペンでアタリを書いていきます。
ハットの側面になる部分は4センチの幅で線を引きます。
つば部分は直径9センチ、てっぺん部分は直径5センチで円を書きます。

型を切り抜くく

アタリが書けたらハサミかカッターで切り抜きます。
どの部分のパーツなのか分かるようにペンで書いておくといいですね。

側面を作る

ハットの側面部分をてっぺん部分の円に合わせて丸めます。
布を貼ると大きさが変わるので、てっぺんの板が中に落ちるくらいがいいです。

ホッチキスで止めましょう

上手く合わさったら、側面部分はホッチキスで止めましょう。
※ケガをしないよう注意!

土台を布で包む

土台が余裕で隠れるくらいの大きさの布を並縫いにして
糸を引き絞りながら土台を包みこんでいきましょう。
てっぺん、下ともに同じ方法で包みます。

土台が見えている部分には、土台よりやや小さめに切った布をボンドで
貼り付けて覆ってしまえばOKです。
※てっぺんは見えなくなるので裏の処理は無くてOK!

側面も布で包みます

側面部分もくるっと布で包み込むように縫っていきましょう。
レースを縫い合わせると可愛くなります!

飾り付け

ハットの側面にボンドを付けたリボンを巻きつけていきます。
つばの部分と合わさるギリギリのところに付けましょう。

グルーガンで組み合わせ

それぞれのパーツをグルーガンで接着し、組み合わせていきます。※やけどに注意!

お花を付けて

造花をつけていきましょう♪
ハットの側面とつばが重なる直角の部分にグルーガンで造花を押し付けると形よくまとまります。

ハットの完成!

組み合わせの段階でグルーガンがはみ出してしまったり、
くっついてしまったところは小さめのお花を付けて隠すといいですよ!

ピンをつける

ヘッドドレスとして使う場合は、ピンを付けましょう。
クリップピンが余裕で隠れるくらいに布を切り、クリップピンで挟む。
ピンの平らな部分とその周囲にグルーガンを付け、ハット土台の裏側に固定します。

以上。
サイトでは画像入りで詳しく紹介されていますので、
そちらを参考にして手作り頑張ってみてください♪

ヘッドドレスとして使用してもいいですし、飾り付けや
ウェルカムドールに付けてあげるとハロウィン感アップで可愛いですよね♪
用途に合わせて、お好みのサイズで作ってみましょう!

サイト note
ジャンル 手作りアイディア・ウェルカムドール
掲載ページ ハロウィン・結婚式余興でも使える!可愛いヘッドドレスの作り方〜DIYウェディング〜

手作り準備

ベロア 120巾【カラー】
価格:186円(税込、送料別)