ウェルカムスピーチ

ウェルカムスピーチとは、結婚式にご列席いただいたゲストの皆様に、
新郎新婦より感謝の気持ちを込めて、披露宴の最初に挨拶・スピーチをする事を言います。
マニュアル的な言葉ではなくふたりの言葉で、素直にきちんと感謝の気持ちを伝えましょう。
両家代表の挨拶として行われる場合も同様に、ご列席頂いているゲストの皆様へ
感謝とお礼を述べるようにしましょう。

ウェルカムスピーチの基本的な流れ

【①ゲストへのお礼の言葉】

まずは、ご列席頂いたゲストの皆様へ感謝の気持ちを述べます。
両家代表の挨拶としてなら、自分の名前、新郎新婦との関係も述べましょう。

【②婚儀の報告を行う】

無事に挙式が行われた事の報告を行いましょう。
この場合、神社やチャペルなどの具体的な名称も入れて報告します。

【③結びの言葉】

今日の披露宴をゲストの皆様に楽しんでいただきたいという
気持ちを素直に伝えましょう。

△忌み言葉は慎む

忌み言葉の例)
■別れを連想させる忌み言葉
別れる、切れる、欠ける、割れる、離れる、去る、終わる、戻る、
戻す、冷える、冷める、帰る、飽きる、など。

■再婚を連想させる忌み言葉
重ね重ね、たびたび、しばしば、かえすがえす、など。