会場装飾の検討

式場が決まった後の打ち合わせの中に花屋さんとの打ち合わせというのがあります。
これは披露宴会場・式場での主に装花などの打ち合わせをするもの。
お花屋さんは主に式場提携のお花屋さんが担当するところが多いようです。
装花の持ち込みができないところも多いので、式場を決めるときには装花のイメージもたくさん見せてもらいましょう。
華やかさをUP!こだわりの結婚式装花の選び方:ナナピ

披露宴のテーマ・テーマカラーを決めておこう

具体的な式のイメージが決まっていると花屋さんも装花のプランが作りやすくなります。
どんな時期で、二人がどんな物が好きなのか、来るお客さん達がどんな方々なのか、どんな色が好きなのかをしっかり伝えられるといいですね。
装花のグレードを下げても、トータル的なバランスがしっかりしていればセンスよくまとめることができますよ。
またブラダル情報誌などで気に入った装花の写真があれば持っていきましょう。
色々なサイトや海外の結婚式などを調べてイメージをふくらませるのもいいですね。
結婚式会場を彩るウェディング装花の参考画像集【披露宴】NAVERまとめ

披露宴の花だけでないので注意!

披露宴などの見積もりだけを集めていると、たまにチャペルの装花を見落としていたり、ブーケなどを忘れていたりします。
式場によって細かい部分で花が必要になったりするので色々調べておきましょう。
また、挙式の演出によって、両親花束や祖父・祖母への花束、子供花束など別途花束が必要になる場合もあります。