受付、余興などのお願い

結婚式の受付や余興のお願いはお二人のちょっとした悩みの種ですよね…。
誰にお願いしたらいいのか?断られたらどうしよう?どんな余興を頼んだらいいのかな…。
そしてどうやってお願いするのかも心配ですね。

どんな披露宴にしたいのか

一番多いのが、スピーチを新郎側新婦側から各二組みづつ、余興も同じく各二組みづつ、という感じです。
ただ、最近ではせっかくゲストとしてお招きした方々に余興をしてもらうのは心苦しい、ということでテーブルの人同士に食事や歓談を楽しんでもらうというスタイルも多いです。
さらに、新郎新婦がゲストをもてなすという意味で、余興は新郎新婦中心で企画するという人たちも増えています。
お二人がどんな披露宴にしたいのかしっかり決めて、余興などを入れるのかどうかを決めて行きましょう。

受付・余興のお願いの仕方

受付にしろ、余興・スピーチにしろ、依頼する際はまず電話もしくは会ってお願いするのが良いでしょう。
通常招待状を送る前に受付などを頼みたい方には事前に電話でお願いしたい旨を伝え、招待状にお願い状を添えて送付します。
余興をお願いする場合は、予め大体の時間を伝え、新郎新婦側で準備するものがあれば確認しておきます。

スピーチは快く引き受けてくれる人が多いものですが、余興は何をしたらいいのか分からなかったりと、中々快諾をしてくれない場合もあります。
一人に頼むよりは友だち何人かで一緒に…と頼むと引き受けてくれやすくなるでしょう。
また、「あなたの時は私がするから!」という取引も有効かもしれません!?
ナナピにも色々な依頼方法があるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。
友人余興の依頼方法 10記事 | nanapi [ナナピ]